CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はじめの一歩?!
もうかれこれ、1ヶ月以上も放置してしまっていました。
まだ、ここ見てくれてる方はいらっしゃるのでしょうか・・・?(苦笑)


最近は、

.優燭ない
△覆鵑箸覆忙しい
仕事中にネットできなくなっていた
・・・・自分、めんどくさがりなもんで・・・( ´,_ゝ`)イ ヒ


などなどの理由で、こちらの更新も滞ってしまいました。
リクのほうは、相変わらずネタを見つけちゃ (・∀・)ノアップアップ
てな感じで、助かってます(爆)

あれから1ヶ月ですが、まぁいろいろありましたけども
無理せず仲良くできてるんじゃないでしょうか?

過去、付き合った人とのことを振り返ると、
やっぱり無理に相手に合わせて、いろいろ我慢したりしてきた部分があったなと。
リクと一緒にいると、無理にあわせなくてもいいなって思ったり。
まぁ、多分リクがあたしに合わせてくれてるんだと思いますけどね。(^^)
チビッ子扱いしてはいるものの、根っこのところではあたしより大人なんだろうな
と、最近思います。

・・・認めるのは悔しいけれども(笑)

ま、飲んだくれ2人なのでデートの締めはやはり居酒屋・・・というコースが
多いです。

・・・おなかとオシリについたこの肉、どうしてくれよう?


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

さて。
親に「結婚を考えている彼氏がいる」と言えずに1ヶ月。
父親はあとでいいとして、まずはおかんを攻略せねば、と。

だがしかし。
切り出すこっちも照れくさいうえに、
言おうと思った時に限って、なーんかいつも機嫌が悪い。

そんなこんなしているうちに、母親が1週間ほど旅行へ。
・・・というか実家に里帰りするだけなのですが。

「しめた!この状況を使わない手はない!」

というわけで、携帯にメールで報告済ますことに(爆)

いやいや、全部を言うわけではなくてつかみの部分。
つかみがつかめずにモンモンとしていたわけですから、ここはえいっっと・・・。
ここさえ言えれば、帰ってきたときに話もできるかな、と
思ったわけですよ。


緊張しながらメールの文面を考える。
結婚を考えている彼氏がいること、その彼も近々挨拶に来たいといっていること。
「ハルカは結婚はまだかね・・・」と嘆いていた祖母にも、
酒のネタにでもしながら話しちゃってください、と冗談めかしにまとめてみる。

震える手で送信・・・。


・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・。



!Σ( ̄□ ̄;)

おばあちゃんとこ、おかんの携帯のキャリア圏外やった〜!!


メールが見てもらえなかったことで、ほっとしたような残念なような。
いつ頃見てもらえるのかしら。


と思っていたら。
翌日、「メール配信しました」とのメッセージが。
(※メールが相手の携帯に受信されると、上記のようなメッセージが送られてくるのです)


返信は・・・・ない。


反応が見えないのが非常に恐ろしいです。(爆)
リクに至っては、「酸素が!酸素が足りない!」ともがいておりました(笑)

まぁまぁ。
ここがうまくいけば、あとはトントン・・・と話が進んでしまいそうな気もしますけどね。

明日以降、どうなることでしょうか・・・。


ランクバナー1
| ふたりのこと☆ | 20:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
ことの起こりはこうだった
ブログを始めるきっかけは彼の一言。

「結婚までの道のりを、男目線・女目線で書いてみない?」
「アルさんのストーリーが、59番サイドから聞けると面白いでしょ?」

さすが59番に心酔している彼。(笑)
…てのはおいといても、面白そうじゃないか。

というわけで、始めたのがこのブログです。
てか、ブログ初心者なので、使い方全く分からないんですけどね。


ここが、ハルカサイドの話。
そして、もう一つ彼サイドの話が、別のブログで始まることでしょう。
いつになるんだか。(苦笑)

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

正直、今の彼と付き合うまでは、結婚願望はほとんど無かった。

結婚することのメリットがイマイチ分からない。
むしろ、制限が増えることでのデメリットのほうが多いような気がした。

そもそも、死ぬまで一緒にいたいと思える人に出会えるとは思えなかったし。
「こいつと一生一緒はいやだ」と消去される彼氏は多数だったが、
「この人となら・・・」という将来は、今までなにも見えなかった。

だからといって、
チャラチャラした恋愛をする年でもないよなぁと思っていた矢先のこと。


今の彼とは、深いお友達になって3ヶ月、恋人に昇進してまだ2週間。
3週間前に、「実は…」と言われ、1週間悩んで答えを出した。

そのときに、「将来のことも考えて、お付き合いを申し込んでいる」と言った。
年下クンなのに、よくもまぁそこまで言うわね、と正直思った。
あまり信用もしてなかった。

詳細は書かないが、その後の彼の行動を見て、「あぁ、本物だ」…と。
(とても酷い状況に彼を追いやって、彼は頑張ったのだ(笑))


今まで付き合った誰とも違う。
こいつとなら、楽しい人生送れるような気がする。
恋愛感情なくなっても、友達夫婦で十分やっていけるんじゃないか。

「結婚したいね〜」とか。
「俺たち結婚するんだ〜」とか。

彼がニコニコしながら言う。
・・・・ま、今のところはね。
てか、2週間で結婚まで決めちゃっていいのかよ?って気もするけど。
まぁ、なるようになるでしょ?(苦笑)


目標は11月23日、大安吉日祝
8月から、約480日のカウントダウンが始まります。

とりあえずは、うちの弟に会ってもらいましょうかね〜ぴかぴか


ランクバナー1
| ふたりのこと☆ | 02:53 | comments(2) | trackbacks(0) |