CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
リクの大冒険 プロローグ?
どうもどうも、ご無沙汰でございます。

諸事情により、なかなかネットができないため
コチラもかなり放置プレイ・・・(笑)

リクのほうで、既に週末の話はうpされているんですけど、
こちらではもうしばらくお待ちくださいませ♪

まぁ、総評と致しましては、

.螢、テンパリすぎ。話し掛けても、怖い顔しか返ってこなかった。
▲螢、飲みすぎ。飲めないのに「まだ全然いけます!」とかいうてしまった・・・。
8ぁ∨覆┐垢。そしておやつに釣られすぎ('A`)
な譟△なり本気モードでお出迎え
イ修靴道筺会話がなくなったときの空気が居たたまれなかった。。

イ里箸なんて、一体どういう話をしたらいいもんなんですかね。
父に至っては、自分の好き勝手話して、気分よかったらしいですけども(ーー;

それでは、もうしばらくお待ちくださいませ。


・・・といっても、もうすぐあたしも大冒険その,始まってしまうのですがっ!
 
| 結婚式のこと☆ | 12:24 | comments(10) | trackbacks(82) |
母・・・テンパってる?!
どうも、僕です。


鬼のような仕事の山を崩し終えて、
友達6人と「3泊4日暴飲暴食ツアー」に出かけた結果・・・・。

デブ生成完了(・∀・)ノ イエイ


・・・・・・・・・・_| ̄|○


というわけで、ダイエットに勤しむ今日この頃でございます。


そんなバタバタな数週間だったので、
リクの誕生日のお祝いもままならず・・・。
遅くなったけど、週末にお祝いしたいなぁ〜・・・。


さてさて。
うちの母親の動向なのですが、これまたしつこいほどに、

「ねぇ、部屋の掃除するのホント手伝ってよね〜!」

┐(´ー`)┌

かなり本気でお出迎えしたい様子。
弟から聞いていた話とは、また全然違う反応でちょっと面白いです。

弟の場合は、彼女のほうの親に不満があるらしく
「正直、身内になりたくない人たち」ということなので、
あまり乗り気ではなかったのでしょう。

てことは、今回意外に乗り気なのかしら・・・?
リクの話してないのにね。(苦笑)

まぁ、以前も言っていたんですが、
「ハルカやハルカ弟は、ちゃんとした人を選んで連れてくるはず。
 育て方を間違えたつもりはない」
と自負しているくらいですから、
やっぱり信じているのでしょう。

リクは、そんな母の期待を裏切らない人・・・であると思っているので、
大丈夫かな。(笑)

こんなこと書くと、またリクが酸欠になるだろうなー フハハハハ

そんなこんなで、今月はあまりリクとおデートできなさそうです。
模様替えに借り出されて、せっせと働いて参ります・・・・。(苦笑)


ランクバナー1
| ハルカの家族☆ | 13:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
母の思い・わたしの思い
どうも、ご無沙汰です。
いつも、ご無沙汰ですみません。
リク任せで楽してました。たらーっ

さて、母親とも少しずつ話をするようになったのですが、
実際相手がどういう人で、どういうつながりの人なのかは
一切説明していない状態です。(笑)

おかんも、いろいろあたしに聞きたいんだろうなーと思います。
あたしが思う聞けない理由その

「あたしがこの手の話題にシャイすぎて、逆切れするから(爆)」

えぇ、過去に何度かありました。
ニヤニヤしながら「○○君はどうなん〜?」
※○○君は片思いの相手。弟⇒叔父⇒母でバレたことがある。
こっちは、「はぁ?どうでもいいやんそんなこと!」とプチ切れ。
そういうことが何度かあるうちに、あたしの色恋沙汰について話をすることは
なくなりました。
・・ひとの色恋沙汰には、あーだこーだ二人で話するんですけどね。

まぁ、そういう経緯もあって、自分から話すまでは突っ込まないどこうとか、
会えばそういう話にもなるだろうし、と、あえて急いでいないのかもしれません。


あたしが思う聞けない理由その

「やっぱりちょっと淋しい」

これはあるんじゃないかと。
その証拠に、リクの話をして以来、あたしに対して優しい(笑)
いつもなら怒ったりするところでも、スルー。。

まぁ、よく二人で温泉行ったりドライブいったり、ってやってたのが
できなくなりますからねぇ。。
(父といっても楽しめないので、あまり行きたくないみたいです。あはは)
あたしも、それは淋しくはあります。
だからといって、死ぬまでパラサイトするわけには行かないですしね。(苦笑)


そんなこんなで。
リク自身についての紹介もままなっていないのですが、
当日、リクにがんばってもらうことにしましょう(笑)

で、それに伴って、家中の掃除・模様替えをしたいらしく、
日に日に、家の中が変わりつつあります。
ビックリドッキリですよw

「せっかく来てもらうんなら、キレイにしたほうが・・」
という母なりの考えがあってのことみたい。
まぁ、こういうことにきっちりした人なので、
「客人を迎え入れる為の準備」という感じなのでしょう。

それに比例して、汚いあたしの部屋・・・・。
んー、リクは立ち入り禁止にすっかなー。

今月末もしくは来月頭には、実現するのかな。

あ!
父親に話してないんだけど、どうしようか。
・・・まぁいいや。

ランクバナー1
| ハルカの家族☆ | 14:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんなもんでいいんですか?(笑)
今週は、母親が出かけているので、
台所を守るのは、必然的にあたしになります。(笑)

お昼用にとサンドイッチを作ったのですが、
「そういやリクは、昼ご飯まともに食ってないしなぁ」
と思い立ち、リクの分も作ってあげた。

ただ、パンにハムと野菜をはさんだだけのサンドイッチに
ただ、昆布をいれて海苔でまいたおにぎりだけなのに、
美味しいと言ってた。

そんな感動するほどのもんか?
と、思いながらもやっぱりうれしい。(笑)

これが昨日の話。

今日は、ちょっと張り切ってお弁当を作ってみた。
といっても、小さいお弁当箱(あたしが使っているヤツ)なので
あまり量は入らないのだけれども。

ちょっとお高いソーセージ焼いて、さつま揚げを焼いて、
トマトとレタスのスクランブルエッグを作って。
(↑これは何気にあたしが好物だったりするw)
これまた手間のかかっていない、しょぼい弁当になった。

こんな弁当でも。
激ウマ! と感動し、
「やべー!なんか勝ち組の気分だ!」と言うリク。


たいしたことじゃないのに、こんなに喜ぶもんなんだ、と。
ちょっと稀有なものを見る感覚になってしまいつつも(笑)

あたし自身が、母親から、父親に弁当を作るついでに一緒に弁当を
作ってもらっている。
コンビニとかスーパーの食事よりも、作ってもらったお弁当のが断然美味しい。
自分で作った弁当も、割と美味しいと思う。食べなれた味だしね。

やっぱり、食事も出先で済ませるんじゃなくて、
作ってもらった、あるいは作った弁当のが美味しいよね。

結婚したら昼は弁当持参だな、やっぱり。

・・・・・・・・・朝起きれたらね。(爆)
| その他のお話☆ | 12:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
はじめの一歩?!
もうかれこれ、1ヶ月以上も放置してしまっていました。
まだ、ここ見てくれてる方はいらっしゃるのでしょうか・・・?(苦笑)


最近は、

.優燭ない
△覆鵑箸覆忙しい
仕事中にネットできなくなっていた
・・・・自分、めんどくさがりなもんで・・・( ´,_ゝ`)イ ヒ


などなどの理由で、こちらの更新も滞ってしまいました。
リクのほうは、相変わらずネタを見つけちゃ (・∀・)ノアップアップ
てな感じで、助かってます(爆)

あれから1ヶ月ですが、まぁいろいろありましたけども
無理せず仲良くできてるんじゃないでしょうか?

過去、付き合った人とのことを振り返ると、
やっぱり無理に相手に合わせて、いろいろ我慢したりしてきた部分があったなと。
リクと一緒にいると、無理にあわせなくてもいいなって思ったり。
まぁ、多分リクがあたしに合わせてくれてるんだと思いますけどね。(^^)
チビッ子扱いしてはいるものの、根っこのところではあたしより大人なんだろうな
と、最近思います。

・・・認めるのは悔しいけれども(笑)

ま、飲んだくれ2人なのでデートの締めはやはり居酒屋・・・というコースが
多いです。

・・・おなかとオシリについたこの肉、どうしてくれよう?


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

さて。
親に「結婚を考えている彼氏がいる」と言えずに1ヶ月。
父親はあとでいいとして、まずはおかんを攻略せねば、と。

だがしかし。
切り出すこっちも照れくさいうえに、
言おうと思った時に限って、なーんかいつも機嫌が悪い。

そんなこんなしているうちに、母親が1週間ほど旅行へ。
・・・というか実家に里帰りするだけなのですが。

「しめた!この状況を使わない手はない!」

というわけで、携帯にメールで報告済ますことに(爆)

いやいや、全部を言うわけではなくてつかみの部分。
つかみがつかめずにモンモンとしていたわけですから、ここはえいっっと・・・。
ここさえ言えれば、帰ってきたときに話もできるかな、と
思ったわけですよ。


緊張しながらメールの文面を考える。
結婚を考えている彼氏がいること、その彼も近々挨拶に来たいといっていること。
「ハルカは結婚はまだかね・・・」と嘆いていた祖母にも、
酒のネタにでもしながら話しちゃってください、と冗談めかしにまとめてみる。

震える手で送信・・・。


・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・。



!Σ( ̄□ ̄;)

おばあちゃんとこ、おかんの携帯のキャリア圏外やった〜!!


メールが見てもらえなかったことで、ほっとしたような残念なような。
いつ頃見てもらえるのかしら。


と思っていたら。
翌日、「メール配信しました」とのメッセージが。
(※メールが相手の携帯に受信されると、上記のようなメッセージが送られてくるのです)


返信は・・・・ない。


反応が見えないのが非常に恐ろしいです。(爆)
リクに至っては、「酸素が!酸素が足りない!」ともがいておりました(笑)

まぁまぁ。
ここがうまくいけば、あとはトントン・・・と話が進んでしまいそうな気もしますけどね。

明日以降、どうなることでしょうか・・・。


ランクバナー1
| ふたりのこと☆ | 20:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
弟との交信
お盆休みも明け、仕事復帰したハルカです。
・・・たった4連休でも、休みボケしてしまうものです。アハハ。

4日以上休むと、間違いなく社会復帰できないので、
極力連休は取らないようにしてるんですよね。

・・・仕事人間って感じ?(笑)


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

さて、昨日。

自宅で夕食を食べた後、弟と軽く飲みに行きました。ビール
えぇ、いざ出陣、って感じですよ。

身内ながら、自分の恋愛沙汰を相談するというのはホント
クソ恥ずかしいもんで、なかなか話は切り出せませんでした。(苦笑)

見かねた弟が、
「で、どういう人なん?」
と、改めて聞いてきました。

前日に、前持って話はしてあったんですが、改めて、
あたしからみたリクのポジションや、馴れ初め、
自分が何に困っていて、弟にどうしてほしいか。
・・・などなどを、ボツボツと話してきました。


弟は、
「俺にとっては姉やしさ、幸せになってほしいから」
と言って、
「連れてきた相手がちゃらちゃらした奴やったら、
 相当相手に文句言ってやろうと思ってたよ」

とかなり真剣に相手を見定めるつもりでいたみたいです。

・・・リク、居なくてよかった?(爆)


で、また偶然の偶然で。
「俺も、今の彼女と結婚考えてるんよね〜。2年後くらい。」
「俺はねーちゃんより先に結婚するとばっかり思ってたのに」

と言いながら、笑っていました。

「大体、今日さー、大股広げてFF12やってるのをみて、
 『この人ホント結婚できるんか?』て、
俺心配になったよ」



。。。いらん世話だわ。FFくらいさせてよ (ノ≧ロ)ノ



話がちょっと脱線しましたが。

弟自身が結婚を考えているために、
自分が思ってる結婚のビジョンと、
あたしの話や、あたしを通してのリクのことを聞いて、
共感したり、反発して意見を述べたり、相談しあったり・・・。

なんか、濃い飲み会になりました。


最初は、
「その人って、どうなん?付き合って間もないのに結婚とか・・・」と
ちょっと怪しい、と言う感じで話を聞いていたのですが、
リクがちゃんと真面目に考えてくれていると言うこと、
年下でチビッ子だけど、いざと言うときは頼りになってくれてると言うこと、
何より、を重んずる弟に、リクが主張する「」の部分がとても共感できたらしく、

「その人と俺、気が合いそうな気がするわー」と、
まぁ、いい方向で知ってもらえたかな、と言う感じでした。


「まぁ、おかんに言うの、
回りくどい言い方してもあの人には
伝わらんから、ちゃんと話した方がいいと思うよ。」
「俺は何も口出ししないけど、応援はするし相談には乗るよ」

と、弟は言って、この話は終りになりました。



それ以外にも、仕事の話やうちの家の話やらで、話はあっちこっちに
なっちゃったんですけどね。

やはり、うちの家庭はいろいろ両親が変わっているのか
(正確には「母親が」なんでしょうけど)
「リクさんにも、うちのおかんは強敵よー、
って言うといて」


弟の話を聞くと、弟の彼女の実家の方がもっと厳しい。
付き合っているうちから、過干渉で、
これ、結婚したら大変だろうなぁと思った。悲しい

「それでも、彼女が好きやしさ。
相手の親のこと考えてたら先に進まない」


普段は寡黙な弟が、ここまで言うなんてなぁ・・・。
わが弟ながら、熱い男だと思った。(爆)

相手の親に借りを作らない為に、
今はせっせと自分を磨いて一人前になって、
お金を稼いで、文句を言わせないようにしてやる、と
そう言い切る弟が、なんだか誇らしかったです。

・・・逆に、あたし達のがしっかりして無さ過ぎ?、と凹んだり(苦笑)


何においても、人それぞれ。
立場の違いや環境の違いもあるし、考え方そのものも違う。
弟には弟のやり方があり、リクにはリクのやり方がある。
どっちが良いとか悪いと言えないけど、
まぁ・・・あたし達にはあたし達のやり方があるし、
それで幸せになれるなら、いいんじゃない? ・・・なんてね。あせあせ

「それが考えて無さ過ぎなんだよ」と弟には怒られるかな?(笑)


まぁ、
「あたし、自分で出来ることはしないタイプなのー。
 必要な時しか努力しないわー」

というあたしに。

「昔、ねーちゃんが作ったひじきの煮物、
おれマジ引いたしさー」
「料理くらいは努力しなさいよ」



と怒られてちょっと凹んだ飲み会でした・・・。

料理できると思ってるんだけどなー、へたくそなんかなぁ・・・(爆)


ランクバナー1
| ハルカの家族☆ | 11:38 | comments(8) | trackbacks(0) |
弟との交信
お盆休み、皆様いかがお過ごしでしょうか?

あたくしはというと、ダイエットはなんのその、
恐ろしいほど食に走って、失敗しつつありますw

リクが悶々としている間w
こちらでは、すこーし話の進展がありました。

って、前に進んだとは到底思えないのですが(苦笑)

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

盆休みに入り、弟が遠方より帰福しました。

家族と一緒のときはだんまりなのですが、二人きりになると、

「で、どういう話になってるん?」

と、直球を投げてきました。汗


とりあえず、リクの立場(会社の後輩、年下)などを話し、
結婚を前提に付き合ってという話から決めた、という馴れ初め、
現在のリクの事情(家族のこと等)
などをかいつまんで話をしてみた。

「ふーん、てことは2年後とか3年後くらい?」

「いや、来年末っていう話がね あはは」

「ねーちゃん、その貯金でそれ無理じゃね?」

イタイ…イタイイタイ(汗)
やっぱりそう言うだろうと思ったよ。
(正直、あたしもかなり無謀じゃね?とは心の隅では思ってるけどさ)
弟は、あたしよりも現実的な考えするもんなぁ…。
てことは、母親も同じような返事するだろうなぁ。。(泣)

「まぁ、俺は別にいいけど、あとは親がどう言うかやねー…」

…だから君に援護を頼みたいのだよ(>_<)



して、今日。

家族4人で、外食したときの話。

弟「結婚式ってさー、幾らくらいかかるもんなん?」

ぐはっ…お、、、弟よ。
いきなりその話題をもってくるかね。

母「そんなものピンキリよ。コーディネーターも次から次に『これはどうですか』って持ってくるし」

弟「やっぱり、料理はちゃんとしたの出さないとねぇ…」

延々、こう言う話が続く…。
いや、ゼクシィとか読んだし、大体の予算とか分かってるからいいけどさ。
微妙だ・・・とか思いつつ、ちょっと耳はダンボになってたりw

弟「海外挙式だと、安い+新婚旅行もできる+親へ旅行プレゼントで、一石三鳥でいいって、俺の会社の先輩がこのパターン取るみたいだけどさ」

それはあたしへの提案ですかぃ・・。
海外挙式かぁ…。(←何気に思案してみたりw)

祖父母はどう頑張っても海外までの飛行機耐えられないしなぁ。
どうしても呼びたい人達が来れないのはいやだから、あたしはパスだな。


勢いに任せて、ここで切り出してみようかと思ったが、
まずは弟とサシで酒を交わしながら、ちょっと相談してみたほうがよさそうだと判断。

とりあえず、明日、弟と飲んだ暮れてきます♪


ランクバナー1
| ハルカの家族☆ | 02:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
幸せ太り?!
弟と電話するとかなんとかいって、結局その暇がなかったハルカです。

しかも、盆に弟に会えないかもというリク・・・・。

独力でがんばれってかぃ! ヾノ'∀`)性

んー、まぁ何とかなるか。わはは。


というわけで、特に書くネタもないので、最近のあたしのことを。



・・・・・・・・・太った。。。


以上。


( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

・・・いや、笑えないっつーの。


あたしの今までの人生振り返ると、いつもこう。
彼氏ができる前に痩せて、彼氏ができると太る。
痩せるのは、何かの予言か?

まぁ、彼氏側からすれば「騙されたコンチクショウ!」という
不信感で一杯になっていることでしょう。
と言うより、ダイエットをはじめて順調になってきた頃に彼氏ができる、
という感じなので、騙してはないわけです、えぇ。(笑)
夕食を一緒に食べたり、飲みに行ったりすることで、ダイエットに挫折していくわけなんですよ。

俺は悪くねぇ!無実だ!!Σ( ̄□ ̄;)


で、今回。

リクと食べ飲み歩きましたよ、先月、確かに。
下手したら、週5日とか。
えぇ、いろいろ楽しかったですよ、もちろん☆

まぁ・・・おかげで得る必要のないものまで得ちゃいましたけど。


くそー・・・・・せっかく痩せたのに。。


と言うことで。
今月は、リクも私用でいろいろ忙しく、あたしが放置される予定みたいなので(笑)

あたしはその分、またダイエットに勤しむ事にします。
リクと付き合う前の体重に戻すぞ!



あ、焼肉!!Σ( ̄□ ̄;)

ランクバナー1
| あたしのこと☆ | 12:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
嫌いな上司を披露宴に呼ぶべきか否か?
仕事中、隣の席の人がガムをクッチャクッチャさせながら
食べているのが非常に気になる毎日です。

いい年したオッサンが、行儀が悪いわ!( -д-) 、ペッ


と、説教の1つでもくれてやりたい気分です。
いつもいつもいつも貧乏ゆすりばっかりしやがって・・・・


というのも、初めてリクとちょっとした言い合いをしたから。
ちょっと、今現在、変なボルテージが上がっています。(苦笑)

あんまり手間かけずに、がっつり書いてしまうかと思いますが、
ご容赦くださいませ。
…てか、いつものことか・・(´∇`;

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今回のお題は『嫌いな上司を披露宴に呼ぶべきか否か』

…あ、ちょっと先走りすぎてますかね(笑)



ことの起こりは、披露宴の招待客について話をしていた時のこと。

リクにはどうにもこうにも嫌いな上司が居るらしく、
(というか、どうもお互い嫌いあってるみたいですが)
「あいつを呼ぶかどうかは、ちょっと考えさせて欲しい」とのこと。

そこであたしは、
「そこは呼んだほうがいいんじゃないか?」と提言しました。


嫌いなのは分かるけども。
話を聞いたら、やり方汚ねぇなと思う人ではあるけれども。


他の上司を呼んで、その人だけ呼ばないのは角が立つし、
何より、彼のその後の職場環境があまりよろしくなくなるのでは?と、
心配してのアドバイスです。

正直な所、リクがその上司を嫌いなのは同じフロアの8割方の人が
知ってる事実。(苦笑)
その人たちの目から見れば、
「あぁ、リクさん、露骨にやっちゃったわね」
と思われても仕方が無い。

その上司からしてみても、
「なんで他の上司は呼んで、俺を呼ばないんだ?」と思うはず。
いくら上司のランクが違うとはいえ、そこでキッパリ線引きしてしまうと、
やはり決定的なしこりが残るし、後々メンドクサイことになるのは目に見えてる。

来たくなきゃ、向こうが欠席にするだろうしねぇ・・。

どうせ、その上司にスポットライトが当たることは無いんだから、
ここは今後のためにも敢えて呼ぶべきだろうと、あたしは主張したんですが。



まぁ、彼も彼で頑固なこと。


「今となっては直属の上司というわけではないから、
 仕事やりづらくなるってことはないと思うんですが」
「そもそも、めでたい日なんで嫌いな人を呼ばなきゃならないのか」
「プライベートと仕事は別だ」

と、頑固一徹(爆)

注:細かい発言ちょっと忘れてしまいましたので、
  リクサイドのブログのほうで、彼の主張を聞いてあげてください。
(↑これだけだと、ただのわがままッ子だ…爆)


あーだこーだと、いろいろ言い合ううちに、あたしもイライライライライラ…。

正直、彼を呼ぼうが呼ぶまいが、あたしには全く無関係。
てか、どうでもいいし。そんな上司。
どちらかといえば、リクの立場を心配して言ってただけなのにさ。
あっさり否定されるし。
もういいよ、メンドクサイ。そんなにイヤなら呼ばなきゃいいじゃん。

「じゃ、もう任せるから。あたしも口出ししないしさ」と白旗。

多少の価値観の違いは、誰にでもある。
ここで言い合ったところで時間の無駄。
と、コミュニケーションをあきらめたんですが。

彼はそれでも食いついてきましたね、えぇ。(爆)


・・・・やれやれ。

これからも、何か決め事があるたびにこう言う衝突があるのかと思うと、
本気で「やれやれ」でした。

まぁ、今までお付き合いした人が、
あたしの意見を聞かないで自分の意見を押し付ける人だったり、
言い合いにすらならないレベルの人だったり、なので、
ぶつかってもこうやって本音言い合える方のがいいのかな、とは思いますけど。

しょうがないよねー。
考え方が全く同じ人間なんて、そうそう居ないんですから。



1ついえるのは。
あたしは彼の立場でないので、彼の心情がわからないということ。

その上司からどういう仕打ちを受けて、どう思ったのか。
それはその本人にしかわからないことだということは、重々承知しています。

だから、「絶対呼んだほうが良いって!」と
簡単に言ってはいけないのかもしれませんけどね。


あたしだったらどうするかなぁ…。
死ぬほど嫌いな上司を呼ぶか否か。。
やっぱ、世話になり具合で我慢するかなぁとも思うし…。
5人も10人もいたら、そら避けるかもだけど、一人だったら呼ぶかなぁ…
うーん。。
それは、その立場になってみないとわからないよねー、やっぱり。。

他の方々はどうしてるんでしょうねぇ。。



とりあえず。
あたしの意見を採用するしない、ではなく、
あたしの言いたいことというか、よかれと思って言った事が
ちゃんと伝わってないような気がして、イライラしましたね、正直。
めんどくさがりのあたしがここまで言うてるのに(ry



こう言うときは、
距離をおいて一人で怒りを静めるのがあたしのセオリーなんですが、
リクが

「ねぇねぇ、これブログのネタにする??」

と、これまた無邪気に言うので。

こうやってブログを書きつつ、怒りを静めている所存でございます。(苦笑)



ランクバナー1
| 結婚式のこと☆ | 16:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
弟との交信
さっそくネタが尽きてきた感がある今日この頃です。
あちらに比べ、こちらはやや放置気味・・・いかんいかん。


リクは、
「ゼクシィの今月号買ったよ〜☆」

なんて無邪気☆です。
いろいろ勉強したようで、
「これはね」、「あれはね」、と楽しそうにいろいろ教えてくれます。
かわいらしいもんです、えぇ。


あたしはといえば。

母親に、どう切り出そうかなぁと毎日悩んでいます。(苦笑)
友達の結婚話なんかが始まると、
「実はあたしもさー・・」と言いたいんだけどもね。

ホント、言いたいことも言えないこんな世の中はポイズンですよ。(違

ただ、勇気がないだけです。ハイ。
照れくさいし、どう言えばいいのかわかんないしってのもあります。

大学4年間は県外で一人暮らしをし、
働き始めてからは、なんだかんだで実家にパラサイト。

お世話になるだけなって、ぽーんと出て行ってしまうのは、
なんだか申し訳ない。
まだ、何もお返ししてないのになぁ・・・

なんて考えはじめると、ちょっと泣けてきます。
リクと同じく、泣き上戸なもんで。(苦笑)



以前、母親が
「あんたの結婚式では、『両親への手紙』みたいなのはやらないでね」と、笑いながら言っていました。理由は聞かなかったけどね。

なので、あたしの式では「両親への手紙」はありません。
こっそり実家に手紙を送ります。(笑)
家でコッソリ泣いてもらいますw

代わりに何をしたいか・・・。
「友達を泣かせるための手紙」とか面白そうでいいなぁとか・・・だめ?



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


リクとのコミュニケーションは、メール・電話と別に、
メッセンジャーを使って、会話をすることが多いです。

お互い、デスクワークですから。
仕事…は、ちゃんとやってますよ、多分
あたしは寝てることが多いですけどね♪


文字でのやり取りは難しいな、と最近思います。
本来、声の抑揚や表情、身振り手振りで伝わっているものが、
伝わってこないわけですから。


あたしは、人には強く言うくせに、人から強く言われることに弱いです。
それはあたしの成長過程で受けたトラウマに起因しているものと
自分で推測できるのですが、それに関しては割愛させていただきます。(汗)


友達として接する分には問題なくとも、
その「友達」としての柵を越えたとき、
がくっとコミュニケーション能力が落ちます。なぜかは不明。(苦笑)

いつもいつもではないんですが。
強くいわれると、何も言い返せなくなる。
また、そういわれる原因を自分で作ったと思うと、自己嫌悪に陥る。
悲しくなって、自分でもよくわからなくなってしまって、情緒不安定。

まぁ、もともと感情の起伏の激しいタイプなんですけどね。
かといって突然キレたりはしませんけど。(笑)


リクとのやり取りの中で、今までに何度か。

冗談のやり取りをしているつもりが、
リクからの返事が、ちょっと冷たい…とか、怒ってるのかな…とか思うと、
そのネガティブな無限ループにはまってしまうわけです。

本人は、決してそんなつもりではないんだと思います。
ただ、文字だけでのやり取りでは、伝わらないものは多すぎて。

意地を張って、一人でモンモンとして、ちょっと涙ぐんで。
リクを不安にさせて、いつも彼には迷惑かけてばかりです。

リクに「やぃ、チビッ子!」
とか言うくせに、実はあたしのほうが幼いのかもしれません。(爆)
某アニメに目をキラキラさせたりはしませんけども。


ちょっとのことでも不安にならないように、ネガティブにならないように。
もっと一緒にいる時間を作りたいなぁと思う今日この頃です。

1つノロけると。
過去、今までこういうことがあったのって、すごく好きだった人とだけ
なんですよね〜w
まぁ、過去の恋愛については、ネタが無くなったら書こうかな。
ヘビィなんだけども。



前置きと本編が入れ替わってる感がありますがw


今回のお題は「弟との交信 

先月末に、弟に
「盆に帰ってきたときに、相談したいことがあるんだけどサシで飲めないかな?」
という話をしていました。

まぁ、できればリクに会わせて…という魂胆だったんですけどねw

で、先日母親から
「こないだ、弟くんから電話があったよ。あんたと飲むんだって?」
電話してって伝言だったとのことなので、とりあえずメールを入れてみた。
しかも、リクと飲んでるときにw

「相談したいことっていうか、会わせたい人がいるんだけどねー。
 アンタにちょっと味方になってもらおうと思って。」


程なくして返信が。

「うん。なんかそんなことだろうと思ったよ。週末電話するわ」


( ・ิд・ิ) ・・・・・


察しがいいのか、エスパーなのか。
もしや、透視の能力でも持っていたのか(爆)


「よくわかったねぇ。てか、おかん何か言ってた?」

「なんか怪しんでたけど、フォローしといたよ。じゃ、週末ね」


ばっ…ばれてる!Σ( ̄□ ̄;)


いや、それはそれで話が早いかなと。
まぁ、確かに突然外泊増えたし。汗
そりゃ、多少は怪しむ要素はありました、えぇ。

まさか、弟に察されるとはねぇ・・・・。

というわけで盆明け頃に、弟VSリクの楽しい楽しいトークの様子を
ここでご紹介できるかな、という感じです。


ランクバナー1
| ハルカの家族☆ | 17:31 | comments(4) | trackbacks(0) |